モルディブのマレ国際空港からフルマーレ島へのバス移動方法

モルディブでのダイビング、本当にきれいで、あっという間でした。お世話になったのはマーフシダイブというダイブショップです。明るいスタッフがたくさんいて良かったです!

マーフシ島のダイブショップMaafushi Dives

そんなマーフシ島も今日で最後です。今日はマーフシ島から離れて、モルディブのマレ国際空港と隣接しているフルマーレ島に行きます。簡単な行き方を、まとめたいと思います。

マーフシ島からフルマーレ島への移動

フルマーレ島の場所

フルマーレ島はモルディブのマレ国際空港に隣接して作られている島です。以下に場所を示しておきます。バスを使って空港から移動することができます。

MEMO
フルマーレ島はモルディブの首都マーレ島の人口過密を防ぐために作られた人工の島だそうです。
MEMO
世界一周の旅にでていたからこそ出会うことのできた、ほしなさん、るみさん、ひとしさん。本当に素敵な思い出になりました。ありがとうございました!

マーフシ島から、マレ国際空港への移動

こちらにマレ国際空港からマーフシ島への行き方・戻り方について詳しく書いてあります。マレ国際空港からマーフシ島まで行ったルートをそのまま戻ってくれば大丈夫です。

バックパッカーでも行けるモルディブ!マーフシ島への行き方まとめ

マレ国際空港からフルマーレ島へ

エアポートバス概要

  1. 24時間稼働
  2. 30分間隔でバス運行
  3. フルマーレ島まで20ルフィアor 2ドル

空港に到着したら、その船着き場から海沿いに右側に少し進むと、フルマーレまで行くバスが出ているバス停があります。下のストリートビューの正面がエアポートバスのバス停です。ストリートビューの左側にチケット売り場があります。

もしわからなかったら、近くのポリスや船員さんに聞けばわかると思います。バス乗り場で待っていると、5分も待たずにバスが来ました。バスでフルマーレ島まで移動して、僕たちの宿へ行きました。

フルマーレ島の雰囲気

フルマーレ島は人工の島というだけあって、かなりきれいに区画分けされています。
そしてものすごい建設ラッシュです。
町中に建設中の建物がたくさんあります。
夜は砂浜のすぐ横のレストランで食事をしました。
遠浅で海を作ってあって、海岸から浅瀬が続いていて、100メートルくらい先に波が立っている感じです。
その浅瀬でたくさんの人がマリンスポーツをしていました。

まとめ

ぜひ機会あれば、フルマーレ島すごくよかったです。マレ国際空港に夜遅く着いたときなどに、急遽一泊して、翌朝リゾートにも行くというような使い方もできます!

そうでなくても、キレイなのでぜひ行ってみてくださいね!

ちなみに

ぼくたちがご飯をたべているとそれは大きな赤いアリが机を歩いていました。
以前カンボジアでレッドツリーアントというアリにちょっかいを出して、怖い目をみているので追い払おうか迷いました。
ちょうどその時、レモンジュースを頼んでいたので、それをかけて撃退しようということになりました。
なので、ストローでねらいを定めて、「ぴゅっ」と水滴をおとしました。
すると嫌だったのか、さささっと逃げ出していきました。

何の話をしようと思ったのか、よくわからなくなってしまいました。以上です!