スリランカのコロンボからダンブッラへのバス移動

どうも、ちょっと風邪をひいてしまいました、しんじです。今日はスリランカのコロンボからダンブッラへ移動します。

ダンブッラはシーギリヤロックやゴールデンテンプルなど見どころが盛りだくさんな所です。ダンブッラへは電車でも行けますが、今回はバスをチョイスしました。

コロンボ→ダンブッラを走るバスは基本30分に1本は出ています。また電車を使うよりもはやくダンブッラに到着できます。

コロンボ→ダンブッラへのバス移動

  • 出発場所:コロンボの「Colombo Central Bus Stand」
  • 費用:200ルピー
  • 時間:4時間~5時間
  • 到着場所:ダンブッラのClock Tower周辺
  • 基本30分に一本バスが出ている

コロンボのバスターミナル

コロンボの大きなバスターミナルである「Colombo Central Bus Stand」へ向かいます。ここからは各都市へのバスが出ています。

MEMO
途中何回も「ニーハオ!へい!ニーハオー!」とトゥクトゥクのおじちゃんに声を掛けられましたがオール無視です。中国人に見えるのはしょうがないけどね。

バスターミナルに無事に到着しました。少し薄暗い感じの建物で、現地の人がたくさんいます。

f:id:shinjia305:20170812005935j:plain

バスの添乗員さんやスタッフの人があちこちたくさんいるので、「ダンブッラ!」「ダンブッラ!」と尋ねてください。添乗員の人が「あっちだよ!」と指さして乗り場を教えてくれます。何人かの添乗員さんに聞いてダンブッラ行のバスを発見しました。

f:id:shinjia305:20170812005936j:plain

バスの添乗員さんに値段を聞くとダンブッラまで200ルピーということでしたので、バスに乗りこみました。スリランカのバスの中では音楽が爆音で流れています。

そしてバス停にとまるたびにには物売りの人がバス内に乗り込み商品を売ってきます。水やサモサといった食糧だけでなくスリランカ全域マップや、しいては鉛筆などの文房具なども売りに来ます。

注意
ぼくはなるべく物売りのおじちゃんと目を合わせないようにしていました。しかし席が一番前の一番通路側だったので、目の前に商品をもってきて、「よー!まいふれんど!」などいわれるため売りつけられないように注意してください。

バスも出発時間になったのかものの10分ほど待ったら出発しました。スリランカは、首都周辺の道路は非常によく整備されていて、縦揺れなどもすくないですがバスの運転手さんが非常にアグレッシブです

前の車やトゥクトゥクをバスなのにビュンビュン追い越していきます。日本でそんな運転したら、「100パーで捕まるやん」という運転です。

前の車が少しでも詰まったら、すぐにクラクションをならします。前の前の車が歩行者の横断を待っていてもです。そしてすぐに抜き去りにかかります。

バスなので加速がそんなに良くないと思ったらそうでもありません。バスなのにすごい加速です。

そして元の車線に戻るのも非常に速いので、その時にかなり揺られます。ぼくはバス酔いしませんでしたが、心配な人は酔い止めを飲んだ方が無難かと思いました。

ダンブッラへ到着

そんなこんなでダンブッラへ到着しました。結局かかった時間は4時間30分ほどでした。ちなみにダンブッラへ着いたときは、以下の地図のあたりで降ろされました。

ダンブッラで宿泊した宿についてはこちらからどうぞ。

スリランカのダンブッラのゲストハウス:ガマゲダラ

バックパッカーがおすすめするスリランカの観光地はこちらからどうぞ。

バックパッカーがおすすめするスリランカの観光地TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください