たまに昔の嫌な思い出が蘇ってきていやーな気持ちになる

どうも、たまに感傷的になってしまうものです。

今日は自分の気持ちを久しぶりに書きたいと思います。そうですね、タイトルの通りで、たまーに昔の嫌な思い出とか、恥ずかしかった思い出とか、蘇ってきて嫌な気持ちになりません?

結構そういうことがあります。夜が多いような気もしますが。そこで今回は、ちょっとそういう気持ちを吐き出しておきたいと思います。

たまに昔の嫌な思い出が蘇ってきていやーな気持ちになる

社会人時代

そうですね。社会人時代は大変でしたね。今も思い出すときつくなることがあります。

人格を否定されていたように感じますし、多分人生で一番怒られたんじゃないかなぁ。それが本当にきつかったですね。

でもあの経験を通して、嫌な時は逃げ出すことの大切さを覚えました。それは人生にとってよかったことだと思います。

学生時代

そうですね。学生時代もまたしかりです。

この頃から先輩とはうまくやっていけなかったなぁ笑。だから無理なものは無理なんでしょうね。

おれがトップに立たないとうまくいかないだろうなと思います。あとは協力関係みたいなものですかね。そんな感じで。

そして今

そして今。今は今で色々と辛いですね。

でも今までで一番楽しい時間を過ごせているような気もします。その、自分のやりたいことを一生懸命になってやれているという意味でですかね。

子どものことも心配ですし、妻のことも心配ですが、なんとか生きて行くために頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA