後からgitignoreを追加して、Git管理からファイルを除外する方法

 

後からgitignoreを追加して、Git管理からファイルを除外する方法

コード

# backendのtmpディレクトリが何故かGitの管理対象になっていて、除外したいとする

# 対象のディレクトリ内にgitignoreを作る
$ touch .gitignore

# gitignoreに/tmp/*を記載してコミットしておく
$ git add .
$ git commit -m 'add .gitignore' 

# 今回のように対象のフォルダやファイルを後から除外する場合は、以下のコマンドで、キャッシュを削除する
$ git rm --cached -r backend/tmp

# これで管理対象から除外されたので、あとは変更内容をコミット
$ git add .
$ git commit -m 'Exclude backend/tmp from Git management'

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA