間違えてgit rm –cached -r . してしまった話

間違えてgit rm –cached -r . してしまった話

結論

同じブランチで、git add . すれば、変更をaddした状態に戻る

状況

addしたファイルにコミットに含めたくないものがあったので、addを取り消したかった

git rm –cached -r .をしてしまい、カレントディレクトリ内のすべてのファイルのキャッシュがなくなって??しまった。

大量のファイルたちが、、、差分として表示されている状況

とりあえず結論から言うと、git add . すれば特に問題なく、元の状況に戻った

git ちゃんと理解できてないなーーー

では。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA