【基本情報技術者試験】午後対策の考え方

どうも、基本情報技術者試験を受験しようとしているものです。今回は、午後試験の考え方について、簡単にまとめておきたいと思います。自分の備忘録的な形なので、悪しからず。

【基本情報技術者試験】午後対策の考え方

午後試験のシステムを把握する

まずは午後試験のシステムを把握しましょう。というのは午前試験とは違い、選択問題などが含まれてくるからです。午後試験のシステムを把握していないのはデンジャラスです。

選択問題も、どれを選ぶか、しっかり調査する必要があります。

午後試験の学習方法を調べる

どんなペースで学習を進めるかを決めます。そのために何を学習するかを決めます。

基本、試験日までの期日を逆算して、学習していきます。午後試験は難易度が高くなるので、余裕を持って取り組みましょう。

午前の模擬試験を受けてみる

午前試験の模擬を受けてみるのがおすすめです。理由は午後試験は午前試験の土台ができていないと、クリアできないからです。

午前試験の実力を把握するために、模擬試験を受けてみることがおすすめです。

実際に模擬試験を受けてみて、最低限合格できるレベルになってから午後試験に取り組んだ方が理解が早いのではないかと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA