【名作ゲーム】『Kingdom: New Lands』をプレイした感想

どうも、しんじです。突然ですが、最近あまりゲームをやらなくなってしまいました!麻雀以外(笑)

しかしですね、そんなぼくでも昔からずっとやり続けているゲームがあります。それが戦略シミュレーションゲームの『Kingdom: New Lands』です。

『Kingdom: New Lands』は、ホント奥が深くて面白いのでプレイした感想を今更ながらまとめておきたいと思います!

名作ゲーム『Kingdom: New Lands』について

『Kingdom: New Lands』は、2016年8月にPCで発売された、横スクロール2Dシミュレーションゲーム。

横スクロールタイプのシンプルなシステムと、戦略性の高さが特徴。

現在はアプリ版とNintendo Switch版、PS4版が発売されており、日本語にも対応。

『Kingdom: New Lands』は有料のゲームです!値段はハードによって異なりますが、大体1500円くらいで、購入できます。

MEMO
囲碁、将棋、麻雀、テキサスホールデムポーカーなどのテーブルゲームだったり、他にも戦略性の高いゲームが好きなら絶対おすすめのゲームです。

『Kingdom: New Lands』の面白さ

グラフィックとBGMが素晴らしい

まず『Kingdom: New Lands』を語るうえで外せないのがデザインと世界観です。

『Kingdom: New Lands』に描かれているキャラクターは、たとえ敵モンスターであってもどこか可愛らしく、洗練されたデザインになっています。

またBGMも…最高です(笑)。穏やかな気持ちの良い雰囲気が感じられるもの、緊張感を高められるもの、ユーザーのことを考えて場面場面で、上手に使い分けてくれます。ありがたい…。

『Kingdom: New Lands』をしていると、BGMとかデザインって大切だなと改めて感じさせられます。

ゲーム内の情報は自分で集めないといけない

ここが『Kingdom: New Lands』のキモの部分なんですが、自分自身で攻略のために必要な情報を集めないといけません。

どういうことかというと、どうしたらゲームをクリアできるのかすら、教えてもらえません(笑)

  • どの役職がどういう意味を持つのか
  • 島の季節はどういう意味があるのか
  • 赤い月が上がるときは何が起こるのか
  • 様々な建物の効果は何か
  • そもそもどうすれば勝利/敗北なのか

なのでゲームをクリアするには、1面をクリアするまで何度もやり直し、どんなシステムなのかを徐々に把握していくということが必要になります。

一応チュートリアルもあるんですが、基本の基本しか教えてもらえません。

 

なのでゲームをプレイしていくと、チュートリアルで教えてもらっていないことがたくさん出てきます。

 

何がわからないかも、わからないんですよ、ヤバいですよね(笑)

容赦なくゲームオーバーになる厳しさ

いいところでも萎えるところでもあるんですが、このゲームは容赦ないです(笑)。

ゲームオーバーになる原因はいくつかあるんですが、基本的にはコインがなくてどんどん苦しくなっていって、モンスターに潰されるパターンだと思います。

MEMO
ちなみにコインをめちゃくちゃ持っていても、ちょっとしたポカミスで簡単にゲームオーバーになります。(笑)

これらのミスの原因を何度もゲームを繰り返しプレイすることで覚えていって、対応していくというのが必要です。そのミスの原因を見つけるのにもものすごく苦労するんですけどね。

試行錯誤を繰り返して対策できるようになっていくと、徐々にうまくゲームが回りだすんです。そうすると自分の成長を感じられて、ゲームがめちゃくちゃ面白くなっていきます。

プレイヤーができることシンプルなのに奥深い

『Kingdom: New Lands』は奥深いゲームなのですが、プレイヤーにできることはたった2つしかありません。

  1. 画面を左右に移動
  2. コインを落とす

この2つだけです。こんなにシンプルなんですが、様々な役職や、建物の効果を使うことによって、まったく違う戦い方ができますし、結果も全然変わってきます。

シンプルなのに奥が深いのが、このゲームの魅力だと言えます。

まとめ

ということで今回は『Kingdom: New Lands』をプレイした感想についてまとめました。

なんかとんでもない死にゲーのように思えたかもしれませんが、その通りです(笑)

でもぼくがいつまでもずっと遊んでいるゲームは『Kingdom: New Lands』くらいしかありません。

それくらい奥深いし、いつまでも遊べるゲームなので、ぜひ遊んでみてくださいね!