月曜断食2週目の感想

どうも、しんじです。月曜断食2回目突入しました。その感想についてまとめておきたいと思います。

月曜断食2週目の感想

初めてよりはきつくない

先週やった初めての月曜断食ですが、あの時は激烈にきつかったです。でも今回の断食は前回と比べると、そこまできつくありませんでした。あくまでも1回目に比べたらということですね。基本はきついですよ笑

断食についてあれから色々調べてたんですが、よく「断食は慣れだ!」みたいなことが書籍やブログに結構書いてあるんですよね。なんちゅー精神論なんだと思っていましたが、割とその通りかもしれないなと思いました。

全身が筋肉痛のようなだるさ

全員が全員そうなのかわかりませんが、僕の場合は全身が筋肉痛のようになります。だるーい感じですね。筋肉からエネルギーでも取られてるんでしょうね、おそらくですが。特に月曜の夜から夜中にかけて激しいです。

筋トレをしてる身からすると筋肉が小さくなるというのはあんまり嬉しいことではないんですが、まあ1週間の中の1日だけだし、健康のためなら仕方ないと思ってます。

お腹が空く

これですね、1番の問題は。笑

これも僕の場合ですが、朝・昼は結構耐えられるんですよね、空腹に。だけど夜と夜中のタイミングで異常に腹が空いて精神が危険になります。

そこで今回思ったんですが、月曜の夜は食べてもいいようにしようかなぁと思ってます。

というのはシンプルに夜寝られないからです。空腹で。逆にストレスですよね。断食的には、お腹が空いたーってなるのは夜なんで、その時間が大切だと思うんですが、睡眠とは変えられません。

だから来週は一回夜ご飯だけ食べようかなと思います。それで徐々に自分の体と相談して、自分にあった断食の方法を探していきたいと思います。

まとめ

というわけで、今回は月曜断食2週目のことについてまとめました。月曜断食は簡単にできて、ご飯のありがたさもわかるのでなかなかいいですね。

健康に役に立つなら、本当に続けていきたいと思っています。では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。