家族について

どうも。今回の内容は、家族って大変だなと感じることがあったので、そのことについてまとめておきたいと思います。

結論から言うと家族とは家族を続けていくために努力した結果、形になるものであり、言葉上で発生するものではないと言うことです。

家族って大変ね

家族の状況

私の家族の状況もそうですが、他の人の家族の状況などを見ると、本当に家族って壊れやすいものなんだなと思います。

今や3組に1組の夫婦が離婚すると言うのですから、すごいですよね。

こんな数字にも表れているように、家族というのは、決して強い繋がりではなく、脆いものなんだと痛感します。

家族という縛り

家族という縛りは、良い意味でも悪い意味でも一生ついて回ります。

家族なんだから、とかいう言葉は、本当に人によっては鬱陶しいだろうなと感じます。

昔は親族を殺すことは罪が重かったと聞きます。

現代においても、家族とは仲良くしなきゃいけない。

家族だからこその制約はたくさんあるなと感じています。

家族を続けるために

誤解を恐れずにいうと、私は、家族とは、努力して続けていくものだと思っています。

家族は、みんなが家族でいたいと思えるようにするべきだし、一人一人が家族を大切にする意識を持っていなければいけません。

そうでなければ、家族って続かないと思います。

確かに家族になることは、奇跡に近いです。ただし、その奇跡を守るか、それともなくしてしまうかは、正直個人の自由だと思います。

その上で、私は大切な家族と一緒に居続けるために、どうしたら良いのかを常に考え続けていきたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA