エンジニアにおける成果とプロセスはの重要度比較

どうも、しんじです。今回はエンジニアにおける成果と、成果を出すためのプロセスってどちらが大事なのかと言う部分について考察してみたいと思います。

プログラミングにおける結果とプロセスの重要度

結論

成果・結果を出すことが最も重要。成果、結果が出るならば、プロセスはなんでもOK。ただし個人個人にとって成果を出すための最適なプロセスは違うため、最適プロセスを探し続ける姿勢がなければ、結果を出すことは難しい。

結果を出すこと

最も重要なことは結果を出すことです。結局エンジニアの世界もビジネスですので、結果や成果を出すことができなければ評価されることもないからです。

まずはどのような形であれ、結果にフォーカスすることが最重要なのかと思います。結果を出すために自分がどんなことができるのかを、試行錯誤し続けることが重要。

プロセスはその手段

あくまでも結果を出すことが重要ですが、結局プロセスも重要になります。なぜならプロセスが適切でなければ、結果を出すことが難しいからです。

結果を出すためにはプロセスも重要であり、結果とプロセスが高いレベルで維持されることが、最もパフォーマンスを発揮するためには必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA