【2018年10月】エルニド観光ツアーAの料金について

あなた

エルニド観光のツアーってどれくらいの料金がかかるのかな?

そういった疑問に答えるために、ツアーAに参加するときに必要な料金についてまとめます。

エルニドの4つの観光コース

エルニドには4つの観光コースがあります。ツアーA・B・C・Dです。それぞれのツアーは訪れる観光スポットが違います。今回ツアーAに参加してきました。その際にかかった料金をまとめておきたいと思います。

ツアーAでかかった料金まとめ

  • ツアーの料金 1400ペソ
  • エルニド環境税 200ペソ
  • マリンシューズレンタル 100ペソ
  • スモールラグーンでのカヤックレンタル料金 400ペソ
  • ビッグラグーンでのカヤックレンタル料金 400ペソ

 

合計2500ペソ/1人あたり

上記の料金について詳しく説明していきたいと思います。

料金の詳細

ツアー料金1400ペソ

ツアーAに参加する料金ですが、ひとり当たり1400ペソでした。ツアー当日の昼食代金が含まれています。またゴーグルやシュノーケルセットも貸してくれます。

昼食代は含まれているとはいっても、水などは持って行った方がいいです。私の乗った船に、水はありました。ですが、水がくさくて飲めたものではありませんでした。結構長い時間船に乗っていることになるので、水を持って行った方がいいと思います。

環境税200ペソ

最近プラスチックなどの廃棄物が多く海に捨てられているらしく、それらの除去費用などにも使われている、環境税を払わなくてはいけません。

MEMO
ちなみにこの環境税を払ったら、証明書をもらうことができます。ダイビングするときにはその証明書か、もしくはその証明書の番号が必要です。

マリンシューズレンタル100ペソ

マリンシューズを持っていない場合は、マリンシューズを任意でレンタルになります。ただもしマリンシューズがないなら、絶対レンタルした方がいいです。

エルニドではプライベートビーチが多く、ビーチにあがることなくシュノーケリングすることになります。なので地面につくことなくシュノーケリングすることになります。そうするとクロックスやビーチサンダルは水に浮いてしまって使い勝手が悪いです。

あとはビーチサンダルなどは、サンゴなどが足に当たりケガしやすいので、やはりマリンシューズがいいと思います。

もしマリンシューズを持っている人は持っていけばいいと思いますし、ないならば別に買う必要もないので、レンタルした方がいいと思います。

スモールラグーンでのカヤックレンタル料金400ペソ

ツアーAの場合、最初にスモールラグーンという場所に船で行くことになります。そこでは、私たちはシュノーケリングはさせてもらえませんでした。代わりに、カヤックを使って、スモールラグーン内を移動することになりました。

このカヤックですが、1回借りるのに400ペソです。だいたい1時間ほどの時間を使って回ります。もしカヤックを借りないとすると、1時間船の上で過ごすか、その周りを少し泳ぐだけになります。

ビッグラグーンでのカヤックレンタル料金400ペソ

ツアーAではスモールラグーンの後にビッグラグーンに行くことになります。このビッグラグーンもカヤックで移動することになりました。スモールラグーンの時と同様に、カヤックを借りるのに400ペソのお金がかかります。

もしビッグラグーンでカヤックをレンタルしないということならば、1時間近く船の上にいるか、船の周りを多少泳ぐかになります。

私はどちらもカヤックをレンタルしましたが、ビッグラグーンの方がスモールラグーンよりも、雰囲気がいいです。ザ・エルニドって感じです。ビッグラグーンはカヤックをかりて絶対行った方がいいです。

まとめ

ということでエルニドのツアーAに参加してかかった料金をまとめました。ツアー料金だけなら1400ペソですが、結局カヤックを借りたり、マリンシューズを借りたりすると結局2500ペソはかかります。

せっかくエルニドまで来たので、カヤックは乗った方がいいと思います。あと水はかならず持って行った方がいいです。もし余裕があるならエルニドではお金をおろすところが少ないので、エルニドに行く前に、お金をおろしていくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください