【2018年10月】エルニド観光ツアーAの内容と注意点

あなた

せっかくエルニドに行くならツアーに参加したいけど、どんな場所にいくんだろう?

こういった疑問に答えていきたいと思います。今回私は、エルニド観光のツアーAに参加してきたので、ツアーAについてまとめておきます。

エルニド観光ツアーAのタイムスケジュールと観光スポット

  • 8:30 集合場所に移動
  • 9:00 ツアーに出発
  • 10:00 スモールラグーンをカヤックで観光
  • 11:30 シークレットラグーン付近でシュノーケル
  • 13:00 シミズアイランドでランチスタート
  • 14:00 ビッグラグーンをカヤックで観光
  • 15:00 7コマンドビーチでビーチとシュノーケリング
  • 16:00 エルニドに到着

ツアーAでまわった観光スポットを下の地図にまとめました。赤いアイコンをクリックすると、観光スポットの名称が表示されるようになっています。

エルニド観光ツアーAの観光詳細

ツアーの申し込み

当日の朝でもツアーの人数に空きがあれば参加可能のようです。ちなみに私たちは前日にツアーに行くことを決めました。

私たちは宿泊するゲストハウスの人にツアーをお願いしました。すこし街にでれば多くのツアー会社があるので、そこでお願いしてもよさそうです。

スモールラグーン

朝、集合場所にいって、船に乗り込みます。そしてスモールラグーンへ出発します。だいたい40分ほどかけてエルニドからスモールラグーンへ移動します。

MEMO
朝の集合場所は頼んだツアー会社によって変わってきますので、必ず確認してください。

スモールラグーンに到着したんですが、どうやらカヤックでスモールラグーンを観光することになりそうです。カヤックレンタル400ペソ…!事前にまったくカヤックをレンタルしなくてはいけないという情報がなかったので、若干戸惑いました。

注意
カヤックを借りないでいると、約1時間船の上か、もしくは船の周りを泳ぐことになります。ちなみに、この時点ではシュノーケリングのマスクなどを貸してもらえません。なのでシュノーケルは出来ないです。

まあせっかくだからということで、カヤックに乗ることにしました。

カヤックにのって、カヤックを漕いでいるとスモールラグーンにつながる狭い岩の割れ目を発見!その奥にスモールラグーンが広がっています。ちなみにこの岩の手前ですごく人が混雑するので要注意です!

スモールラグーンには小さな魚がたくさんいました。あとは周りが岩壁に囲まれているので、すごい迫力です。カヤックを漕ぐのも楽しいです。普通にライフジャケットをつけて船の周りを泳ぐのも楽しいかったです。

シークレットビーチ付近でシュノーケル

スモールラグーンのあとは、今度はシークレットビーチという素敵ビーチへ向かいます。少し船を走らせるとシークレットビーチに到着します。

しかし残念ながら、このシークレットビーチは、プライベートビーチなので、きれいなビーチに上がることは出来ません…!まじか…!

なのでビーチの手前でシュノーケリングして、泳ぐことになります。おそらく30-45分ほどは泳いでいたかと思います。

水深はあさいところなので、日の光が差し込んでいて、キレイです。魚もたくさんいます。水中カメラを持っていくと、いいかもしれません。

シミズアイランド付近でランチ

続いてランチのために、シミズアイランドへ移動します。場所がちょっと正確ではありません!ほんと何かの住処みたいな小さなビーチに行って、ごはんを食べることになります。

ご飯はみんなでつついて食べる感じになるんですけど、人気のやつはすぐなくなっちゃいます。お肉とか、魚とか。あとパイナップルとかもすぐなくなっちゃいました。

ランチですが、普通に美味しかったです。ただ水がまずくて、飲めませんでした。なので水は自分で持っていったほうがいいと思います。

ビッグラグーンでカヤック

ここがツアーAの1番の見どころといってもいいんじゃないでしょうか。ビッグラグーンはかなりきれい、まさにエルニドに来たって感じを味わうことができます。

このビッグラグーンも、カヤックで観光します。カヤックのレンタル料400ペソです。ツアーによってはビッグラグーン内に、カヤックではなく船で入るときもあるみたいです。

カヤックをつかって中に入っていくと、スモールラグーンとはちがってかなり広々としてます。船が結構通るので、カヤックの安全運転が必要です。ホントに木陰が気持ちいいです!

浅い場所もあるので、シュノーケリングも楽しめます。水がきれいすぎます。

MEMO
ツアーの行程的には、スモールラグーンのあとにビッグラグーンに行きます!最悪スモールラグーンは、カヤックできなくても大丈夫と思いますが、ビッグラグーンはカヤックしたほうがいいと思います。

7コマンドビーチ

ビッグラグーンのあとは、セブンコマンドビーチに行きます。このセブンコマンドビーチについたら、だいたい1時間ほど滞在します。

トイレや、軽く食べ物も用意されているので、お腹が空いているなら、食べてもいいですね。

ビーチ沿いの海にももちろん入ることができて、全体的にきれいに掃除されていていい感じです。魚も泳いでいるのをみることができます!

ツアーの注意点

お金について

現金でお金を持って行った方がいいです。カヤックの料金を、払うために必要になります。

【2018年10月】エルニド観光ツアーAの料金について

お手洗いについて

お手洗いが午前中は出来ないので注意してください。船の上でもお手洗いがついてないことが多いです。トイレはあらかじめツアーの前に済ませておいた方がいいです。特に大きい方をもよおすとするところがなくてつらいです。

小さい方なら、最悪、海にすることができます。最後の7コマンドビーチにはトイレがありますが、到着が14時~15時です。トイレットペーパーがないこともあるようなので、ペーパーも持って行った方がいいです。

日焼け対策をしていく

女性の方は日焼け対策必須です。かなり焼けます。日焼け止めを顔に塗るのはもちろんですが、ラッシュガードのような皮膚を守る服を着ていった方がいいかと思います。あとは帽子もあるといいと思います。

まとめ

エルニドの観光ツアーですが、結局すごい楽しめました。ただ正直なことを言うと、海でシュノーケルばっかりなので、だんだんつまらなくなってきます。そして、かなり疲れました。なのでほどほどにしながら、楽しんだ方がいいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください