エルニドの日本人オーナーダイブショップ「El Dive」でダイビング

あなた

エルニドでダイビングしたいけど、おすすめのダイビングショップってある?

先日エルニドでダイビングに行ってきました。現地に日本人オーナーのダイビングショップがあります。私はモルディブ、タオ島、屋久島、セブで、ダイビングしましたが、エルニドでも最高にいいダイビングができたので、まとめておきます。

エルニドの日本人経営のダイブショップ「EL Dive」(エルダイブ)

エルニドにあるダイブショップのエルダイブは、日本人オーナーの大塚さんが経営しています。私たちが訪れたとき、ちょうど、お店をリニューアルオープンしているタイミングでした。

日本人オーナーのエルダイブの場所

2018年10月現在、エルダイブが新しく移転していました。現状Google mapに表示されるのは、昔の店舗が表示されるようです。新しい場所をポイントしておきましたので、確認してください。

ストリートの名前は「Rizal St」です。たくさんのお店が並んでいるところのひとつが、エルダイブさんになっています。

エルダイブで訪れたダイビングスポット

  • North Rock
  • South Miniloc
  • Natnat Reef

地図中の赤くポイントしてあるところが、今回訪れたダイビングスポットです。マウスでポイントしてあるところをクリックしてもらえれば、どの場所なのかわかるようになっています。

エルニド周辺にあるダイビングスポット

MEMO
エルニドは周りを島に囲まれた内海にダイビングスポットがあるので、波が穏やかです。また水温が高いので、落ち着いてゆっくり潜ることができます。

エルダイブのダイブスケジュール

  • 8:30 ダイブショップ集合
  • 9:30 ダイビング 1本目
  • 12:00 ダイビング 2本目
  • 13:00 船の上でランチ
  • 15:00 ダイビング 3本目
  • 16:30 帰港

ダイビングの料金

1日に3本潜って、ひとり4400ペソでした。え…安くないですか??(笑)。ダイビング前に、前金として1000ペソ払いました。ダイブ後に残りの3400ペソを払いました。カード払いになると、支払う料金の5%が手数料としてかかるので注意してください。

ダイビングを2本で切り上げることも可能

3本潜るのに疲れてしまうという人も多いと思います。そんな人は、ダイビングを2本で切り上げることも可能です。午前中だけ潜って、3本目は潜らないとガイドに伝えれば、大丈夫です。値段もダイビング2本分の料金にしてくれます。

ダイビングの予約

前日予約でもOK

ショップに直接行って、予約できます。私たちは前日の夜8時ころにお邪魔して、翌日のダイビングをお願いしました。突然のことにもかかわらず、すごく丁寧に対応してくれて、無事にダイビングすることができました。

FBでも予約受付

エルダイブのFBのページがあるので、そちらから直接、オーナーの大塚さんに連絡して予約することもできます。特に繁忙期である夏、ゴールデンウィークなどは、あらかじめ予約しておいた方がいいと思います。

エルダイブのダイビングの特徴

全体的にゆっくりしたダイビング

ゆっくりしたダイビングを楽しめます。ガイドによっては、泳ぐスピードが速くて、ついていくのが大変なダイビングもあります。ですがこのエルダイブでは、本当にゆっくりとしたスピードでガイドが進んでくれるので、あわてて泳ぐ必要がほとんどありません。初心者にやさしいダイビングです。

あと全体的に浅いところをダイビングするので、タンクの空気の減りもゆっくりです。平均して60分近くは潜っていられました。

豪華なランチ付きなのに値段が安い

結構ダイビングは値段がしますよね。ただエルダイブでなら、お金を払ってもいいと思えました。なぜならランチがすごく豪華だったからです!料理は船の上で用意してくれました。すごく豪華で、お肉、野菜、魚、すべてありますwwさらにうまいです!

しかもしかも!船の上なのですごくキレイな景色です。その中で食べるご飯は、本当に最高です。

フィリピン人ガイドの丁寧な対応

ダイビング前のブリーフィング

ブリーフィングってダイブショップによっては、適当に終わってしまうところもあります。このエルダイブのガイドは、ブリーフィングで丁寧に教えてくれる印象でした。ダイビングのおよその時間や、ダイビングのルートなど、はじめてでもわかりやすく伝えてくれました。安心して潜ることができました。

ダイビング器材の準備

器材の準備も全部やってくれます。潜る前に、レギュレーターのチェックだけは自分でしましたが、他は全部任せておいてオッケーです。ゴーグルも毎回、曇り止めをしっかり塗って、洗ってくれたものを渡してくれます。

ダイビング中の水中写真撮影

水中カメラを持っているなら、ガイドに写真撮影をお願いしてもいいかもしれません。私たちはガイドに写真撮影をお願いしたんですが、上手にたくさんの写真を撮ってくれました。ガイドの方がどんなふうに写真をとったら上手にとれるかというのがわかっているかもしれませんね。

まとめ

今回ダイビングして改めて思ったんですが、やっぱりスタッフの対応が丁寧なのは大事ですね。その点エルダイブは、至れり尽くせりなサービスで、大満足でした。

エルダイブでダイビングして本当に良かったです。他にもいくつかダイブショップがありますが、日本人経営のダイブショップならエルダイブがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください