おすすめのヨガアプリ!毎日ヨガ(Daily Yoga)のメリット・デメリット!

どうも、しんじです!突然ですが、皆さんはヨガにどんなイメージを持ってますか?

ぼくははじめ、「まぁ、ヨガって女性がやるものだよね。」「筋トレのようにきつくはなさそう」とかそんなイメージを持ってました。

ところがどっこい、初めてセブのヨガ教室に行った際、ヨガをした翌日は筋肉痛で動けなかったり、かなり筋力が必要なポーズがあったりと、へとへとでした…はっきりいってヨガをなめてました、ぼくは。

そんな中で、自分の気分に合わせて好きなタイミングでヨガをすることができるアプリを探していたんですが、毎日ヨガ(Daily Yoga)というアプリがかなり使い勝手がいいことを発見しました!

なので今回は毎日ヨガ(Daily Yoga)のアプリを紹介していきたいと思います。

毎日ヨガ(Daily Yoga)について

アメリカの大手健康WebメディアのHealthlineでベストアプリにも選ばれたことがあるアプリが「毎日ヨガ(Daily Yoga)」です。そもそも、このHealthlineっていうメディアを私はあまり知らないので、どれだけすごいのかわかりませんが…。

毎日ヨガ(Daily Yoga)の豊富なレッスン

この「Daily Yoga」というアプリは、カリキュラムやプログラムベースでレッスンが行われます。どういうことかというと、例えば「初心者向けベーシックヨガ」「14日間腹筋チャレンジ」などのプログラムがあって、自分の目的に合わせてヨガのプログラムを選べるようになっています。

MEMO
ちなみにプログラムの種類は初心者から上級者まで幅広いニーズに合わせて100種類以上もあります!プログラムの期間も1週間から1か月チャレンジなど豊富なのが特徴です。

毎日ヨガ(Daily Yoga)は無料アプリ

Daily Yogaのアプリダウンロードは無料です。ただし無料で受けられるレッスンはかなーり限られています。

もし無料版で使ってみて、自分に合っていると感じたなら有料版を試してみるのがいいと思います。有料版は受けられるレッスンの数がかなり多くなります。

MEMO
ちなみにぼくは有料版を使ってます。シルバー会員で月1300円です。結構高いと思いきや、ヨガ教室に通おうと思ったら、その倍は軽くするので、自分としては安いと思ってます!

毎日ヨガ(Daily Yoga)のメリット

自分が好きな時間に、好きなプログラムでヨガを行える

ぶっちゃけアプリのメリットって何だろうと考えたときに、これが一番大きいと思います。

普通ヨガ教室に通うとなると、自分の好きな時間にはできないことが多いです。仕事の都合で結局できないなんてこともあると思います。

ですがDaily Yogaのアプリなら、自分が好きな時間に、気分に合わせてプログラムを選べます。これってアプリだからこそのアドバンテージですよね。

自分にあったレベルを選ぶことができますが、ビギナーコースは本当に初心者向けのものから、プロフェッショナルなものはかなりハードなものまであり、種類が豊富です。ハードなものは普通にめちゃくちゃ疲れます。

毎日決まった時間にお知らせしてくれる機能があるから忘れずに続けられる

たとえいくらヨガが習慣化されていたとしても、うっかりヨガを忘れてしまうことってありますよね

Daily Yogaは、その名の通り毎日ヨガを続けられるように作られているため、「お知らせ機能」という便利な昨日がついています。

この「お知らせ機能」は自分でヨガをやりたい時間を設定して、毎日決まった時間にヨガの通知を受け取ることが可能な機能です。

MEMO

ぼくも忙しい時にや、アプリを使うのにちょっと慣れ始めてきたときに、うっかりヨガをし忘れてしまうことがありました。今はお知らせ機能を使っているので、忘れることなくやれてます。通知は来ても気分が乗らなくて意図的にやらないことはありますが…(笑)

レッスン中の説明がわかりやすい

ご存知の通りヨガにはいろいろなポーズがありますが、ポーズの際にどこに注意を向けたらいいのかとか、どこに力を入れていいのかとか、よくわからないアプリも結構あります。

この毎日ヨガ(Daily Yoga)は、そういったポーズの大事な部分をしっかり音声で教えてくれます。それが結構うれしいです。

例えば犬のポーズをとるときの注意点、ポーズのどこに注意を向けたらいいのか、どこに力を入れたらいいのか、呼吸をどうしたらいいのかといった部分を、結構丁寧に教えてくれます。

i Phoneのヘルスケアと連携できる

日常的に運動を続けるのはモチベーションも大切ですよね。

モチベーションの維持に役立つのが毎日の運動を記録することができるi Phoneのヘルスケアです。

Daily Yogaはi Phoneのヘルスケアとも連携することができて、日々のヨガの活動を記録できます。どれくらい続けられているのか、消費カロリーなども見ることができるので、やる気のアップにもつながりやすいのかな…と思います。

毎日ヨガ(Daily Yoga)のデメリット

鏡がないと姿勢があっているかチェック出来ない

アプリ上でインストラクターの人がヨガのポーズをやってくれているので、その通り自分もまねしているんです。

しかしポーズをまねしたつもりになっているだけで、実際にポーズをきちんとできているかどうかは、指摘してくれる人がいるわけではないため、正直わかりません。

これはヨガ教室に通うメリットでもありますよね。個別に対応してもらえるということが、アプリではありませんので。

身体的な原因でポーズをとれないときの対処がわからない

例えばぼくの場合なんですが、ぼくはかなり柔軟性がないんですよね。

そうすると柔軟性が必要なヨガのポーズができない場合があります。もし教室に通っているなら、ぼくの柔軟性に合わせてポーズを調整してくれるんです。

ですがアプリの場合は、そのポーズができなかったらどうやって負荷を下げたらいいのかということがわからない場合が多いんですよね。

それはアプリならではの、残念な部分ではあります。

無料版でのプログラムが少ない

これはちょっと個人的に感じたことなんですが、無料版のプログラムというかレッスンが少なすぎる・・・ということです。

正直、無料版では初心者向けのプログラムしかなく、ヨガを少しやったことがある人には物足りないと思います。

ぼくは無料版でやれるプログラムはすべてやってみましたが、内容は素晴らしいものがあったので、有料版に切り替えました。

まとめ

というわけでDaily Yogaのアプリのことについてまとめました。

ぼくはこのアプリかれこれ3か月ほど使っていますが、なんだかんだで有料版にしてよかったなと思っています。無料版と比べて、レッスンの種類が全然違うので、自分に合ったプログラムを探せるようになるからです。

日本語のプログラムだけではなく、世界の有名なヨガインストラクターのレッスンも受けられます。もちろん英語しかないのですが、こういった部分も日本語字幕とかつけてもらえると僕としてはうれしいなぁと思っています。

ヨガを始めようと思っているかたはいっかいDaily Yogaを始めてみるといいかもしれませんよ!