何かを継続するためのたった1つのポイント

どうも、ブログの毎日更新を1年10ヶ月、約670日間、続けているものです。

何か始めようと思っても、なかなか続けられないことってありませんか?と言うか、ほとんど続かないですよね笑。

私も今ではいろいろなものを続けられるようになりましたが、最初は続けられた試しがありませんでした。

そこで今回は、そんな私でも続けられるようになったポイントについてお伝えしたいと思います。結論から言うと「続ける内容のハードルを極端に下げる」と言うことです。

継続するためのたった1つのポイント

私の継続していることについて

まず私が現在継続していることについて簡単にまとめておきたいと思います。

  • ブログの毎日更新 670日連続
  • ランニングorなわとび 300日連続
  • プログラミング学習 300日連続
  • 筋トレ(腕立て、スクワットなど) 300日連続

これ以外にも日常的なルーティンとして行っていることがあります。300日連続と言うのは、きちんと記録をとり始めてからの結果ですので、もっと前から続けているものもあります。

継続するためのたった1つのポイント

今ではすっかり継続することが習慣になっていますが、はじめは全くそんなことはありませんでした。色々と習慣について勉強していく中で、私にとって、最も重要なポイントに気がつきました。

それが「習慣の内容を極端にハードルを下げる」と言うことです。

例えば上記のブログ毎日更新670日ですが、毎日3000字ものブログを書いているわけではありません。日記のように全くブログらしいことを書いていないこともあります。

またランニング&なわとびも、体が痛くて走れない時はちょっと外に出て散歩して帰ってくると言うこともあります。筋トレもやる時はしっかり追い込みますが、そうでない時は1日に1回しかやらないこともあります。

私の場合ですが、習慣の内容のハードルを高くしすぎていたことが、習慣化できない原因でした。ですのでそれに気付いてからは、習慣のハードルを意図的に下げることで、習慣を継続することができています。

そこでよく言われる反論があります。「筋トレを1回やったってなんの意味もないじゃないか」と言うようなものです。確かにその日だけ見るとあまり意味がないかもしれません。

しかし毎日1回やったとしても1年やれば365回の差になりますし、10年やったら3650回と言う差になります。ましてそこまでやっていたら、1回だけで終わると言うこともなくなっているはずです。

なのでまず習慣化することを目的にするなら、とにかく習慣にする内容のハードルを下げることを実践してみてください。

まとめ

と言うわけで今回は習慣化する際のポイントについてまとめました。簡単に言えば習慣化する内容を簡単なものにすると言うことです。

ただ、これは私の場合適していましたが、皆さんに合うかどうかはわかりません。一度自分で試してみて、もしうまくいきそうなら続けてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA