何かを継続するためのポイント(下限、上限を決める)

どうも、しんじです。

最近エフォートレス思考という本を、オーディオブックで聞いてたんですが、「なるほど」と思った内容があったので、ちょっとまとめておきたいなと思います。

結論だけ言ってしまうと、何かを継続するためのポイントとして、下限と上限を決めるということです。

私の中でのなるほどポイントは、上限を決めるということですね。普通、何をやるにしても下限しか決めないかなと思ったからです。

例えば、毎日、腕立て伏せをするという目標を立てたとします。

この目標に下限値と上限値を設定するということです。

下限値としては腕立てを1回、上限値として腕立てを30回と決めます。

この場合、調子が悪くても1回はやりますし、調子が良くても30回までとします。

これ上限を決める意味ってあるのかなと思うかもしれませんが、大切なポイントだと思います。

私個人的な失敗談としてなんですが、最初はやる気がありすぎて、筋トレを力尽きるまでやってしまうんですよね。そのせいで、徐々に時間が経つと最初のようにはできなくなっていき、自己嫌悪のようになって、燃え尽きてしまうということがありました。

上限値を設定することで、そういった燃え尽きみたいなものを防げると思います。

これから何か目標を立てる時に、下限値だけでなく上限値を決めておくのは、目標達成のためのポイントかもしれませんね。

以上です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA