結果が出なくて続けることが辛いと思った人へ

どうも、ブログに毎日更新がもうすぐで丸2年になるものです。

さて皆さんの中には、やった方がいいと思って続けているけど結果が出なくて辛いなーと感じることはありませんか?例えばダイエットとか、あるいは資格試験の勉強とか。

私もこのブログを続けてきましたがPV数が伸びなくて悩んでいた時もあり、結果が出ないなー辛いなーなんてザラに感じていました。

そこで今回は結果が出せなくて何かを続けることが辛くなっている人へ私の考えをお伝えしたいと思います。結論は「やめるやめないではなく改善しよう」です。

結果が出なくて続けることが辛いと思った人へ

今まで続けてきたことは価値がある

まず大切なことを伝えたいです。それは少しの間でも続けてきたことがあると言うことは、それだけで素晴らしい価値ですので、まずは自分を認めてあげてください。

なぜかと言うと、ほとんどの人は続けることはもちろん、そもそも取り組むこともなく終わって行きます。だから何か新しいことに取り組んだ、そして少しの間でも続けられたと言うのは素晴らしいことなんです。

少ししか続けられなかったと自分を責めてしまうのはもったいないです。考え方を変えて、少しでも頑張った自分を認めてあげてください。

続けるか、やめるかではなく改善する

そして今まで続けてきていることを続けるか、やめるかではなくて改善すると言うことです。理由は続けたいと思ったから続けたわけで、自分に必要だと思ったから取り組んだはずだからです。

何かを始めたときには必ずそこに理由があります。それを思い出してみてください。きっとあなたにとって必要なことですよね。だから続けた方がいいでしょう。また科学的にも証明されていることですが、何かを続けることによってそれがうまくなって上手になると言うことがわかっています。

ただ続けていても結果が出なくて、どうしても辛いと言う場合は、続けるかやめるかを判断するのではなく、どうしたら続けられるか、どうしたら結果が出せるかなと改善することを考えてみてください。

そうやって改善を繰り返すことが大切です。そうすることで効果が出てくるはずです。

まとめ

と言うわけで今回は、続けることが辛くなったときの考え方についてまとめてみました。結論は辛くなったら、やめることを考えるのではなくどうしたら続けられるかを考えて、今の方法を改善すると言うことです。

最初を思い出してください、どうして続けようと思ったのかが大切です。方法を変えてトライしてみてくださいね。では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA