続けるのが辛い時に続けるためのコツー自分を見直すチャンスー

どうも、なんだかんだでブログの毎日更新を約675日続けているものです。

さて突然ですが、何かを継続している時に「今日はやるのつらいな」と思うことってありませんか?私の場合であれば、ブログを続けることもそうですし、ランニングや筋トレなどもそうです。

私の場合、最初1日サボってしまったものが、1週間やらなくなり、ついには全くやらなくなるということが、これまでにたくさんありました。その結果、自分を責めてしまったこともありました。今ではいい思い出です。笑

そこで今回は、何かを続けるのがつらいと思った時の考え方についてまとめておきたいと思います。

結論は「何か続けることがつらいと思ったら自分の状況を見つめ直すチャンス。本当に必要なことかどうか再度見極めて、必要と思うなら続けられるように極力ハードルを下げよう」ということです。

続けるのが辛い時に続けるためのコツー自分を見直すチャンスー

どちらにしても自分を振り返る良いチャンス

まずはっきりさせておきたいことがあります。

何かを継続するのがつらいと思えるというのは、それだけで他の人よりも一歩抜け出ていることを自覚することです。なぜなら「何かを続けようと努力できる人」は少ないからです。

その上で自分の状況をもう一度見直してみてください。自分自身に対して以下の質問をしてみて見ると振り返りやすいです。

それは本当に続ける必要があることですか?どうして続ける必要があると思いますか?もしやめたらどうなりますか?

これらの質問に明確に答えられ「続けたい」と思う場合も、「やめる」と思う場合も、いずれにしても自分を振り返ることができます。

例えば少し無理しちゃってたなとか、やっぱりこれは頑張りたいことだなって、再認識できるということですね。

これってとても大切なことなんです。なぜなら。こうやって自分を振り返ることで、自分の本当に大切にしているものがなんなのか、これから大切にしていきたいと思っているものがなんなのかがわかるようになってくるからです。

これを繰り返していくうちに、自分の本当に求めていたものに気付けるようになっていきますし、理想の自分に近づいていくことができます。

きついときに続けられるようにハードルを下げておく

ではここでひとつ質問があります。自分ではきついとは思っているが続けた方がいいことを、ずっと続けるにはどうしたらいいでしょうか?

答えは簡単で、自分がきついとおもう時にでも続けられるような内容にしておくということです。

例えば腕立てをやっていたとして、どうしても続けられない人だったとします。でも毎日腕立て伏せ1回を目標にしたら、毎日必ずできますよね。風邪をひいていたってできます。これが継続する上で大切なことです。

あくまでも続けることが目的の場合は、自分がきついという時に続けられるようにハードルを下げておきましょう。それが続けられるようになるコツです。

やめたいと思うなら、やめるための計画を立てる

では今度は、やめたいとおもう時のことについて考えます。自分としてはやめたいが、すぐにはやめられない場合どうしたらいいでしょうか。

答えは簡単です。期限を決めて、そこまでにやめる計画を立てることです。

例えば仕事。いつまでもだらだらとやっていたら身につくものも身につきません。今は転職が当たり前の時代です。将来のことを考えて、キャリアアップするのには今行動を起こすのが一番です。

なので、本当にやめるとおもうのだったら、あと1年後にやめると決めてしまってください。

そうすることで腹もくくれて、いつもの仕事で得られるものも多くなるはずです。そして着々とやめるための準備を進めてください。

自分の思っている悪い習慣ってありますよね。ゲームをたくさんしてしまうとか、お酒を飲みすぎてしまうとか。本当はいきなりスパッとやめてしまった方がいいのですが、いきなりやめるのは難しい場合は、計画を立ててみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA