ひとつのことに集中することが大切

ひとつのことに集中することが大切

ある時点において、というか、どんなタイミングにおいても、ひとつのことに集中することが大切だと思っています。

それは毎日の業務レベルから、1ヶ月程度の期間で行うトライアル、もしくは5年程度の長期の目標を達成する上でもです。

当然目標とすることはひとつに絞ることはできないので、ある程度複数を同時並行的に進めていくことになると思いますが、できるだけ絞るし、できるだけひとつにすることが大切だと思っています。

なぜか。

二つ理由があって、ひとつは私がそんなに器用ではないこと、もう一つはスピードが上がることです。

要するに2つのことを同時に上手くできる人は、たくさんのことに手を出してそれぞれを達成していけばいいと思います。実際にそう言う人はいると思います。

ですが私はそんなに器用な人間ではないと言うことがわかっています。だからなるべく一度にひとつのことをと言う形で絞っていかないと、結局どれも中途半端に終わってしまうと言うことがあります。

もう一つはスピードです。時間は限られてますので、なるべく効率よく作業していくことが大切だと思っています。そうなった時、どうしたらいいのかなと考えると、やはりひとつのことに徹底して時間をかけて、ある程度のレベルまで習得してしまうと言うのがいいのではないかと思います。

これらのことですが、言うはやすし、行うはかたしで、まさしく難しいことではありますが、まずはしっかりと目標を定めて、それに向かって邁進していかなくてはいけないと思う次第です。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA