人との接し方に関する基本事項

人との接し方に関する基本事項

人は感情的な生き物だと理解する

論理的に考えて、感情的に行動するのが人間の本質。

まずは論理だけでは人は動かないし、人から好かれることはできないことを理解することが大切。

悪口を言わず、長所だけを指摘する

ベンジャミンフランクリンの成功の秘訣は、誰の悪口も言わず、全ての人の長所についてだけ指摘することだという。

多くの人は他人の悪口を言いたがる。

他人の欠点より、自分の欠点を先に直す

自分の家の玄関が汚れているのに、隣の家の玄関の汚れに難癖をつけるなという話。

人のことはよく見えるが、自分のことは後回しにしがち。

人前でも、一対一でも相手を褒める

人は褒められることを常に求めている。人前でも、一対一でも相手を褒めることが大切。

人をうまく動かす唯一の方法

相手が求めているものを与えることであり、重要人物になりたいという欲求を満たすことが重要。

努力して成果をあげることで、周囲の人に認めてもらい、自分を重要な存在として扱ってあげると言うことだ。

議論で勝とうとしない

議論はそもそもしない。議論に勝てば優越感に浸ることができるかも知れないが、相手は屈辱感を味わう羽目になり、あなたに嫌悪感を抱くことになる。

相手の意欲を高める最善の方法

相手の長所を引き出す唯一の方法はほめて励ますことである。上司や教師や親が小言を言うと、相手はやる気を無くしてしまう。頑張りたくなるきっかけを相手に与えることが大切だ。だから私は絶対に小言を言わないし、他人の粗探しもしない。何かが気に入ったら、惜しみなく褒めるようにしていいる。

チャールズ・シュワッブ

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA