賢く振る舞うこと

どうも、今回は賢く振る舞うことについて簡単にまとめておきたいと思います。

結論から言うと、正直に生き続けているだけでは、苦しいです。うまく嘘を使って賢く振る舞いましょうと言うことです。

賢く振る舞うこと

薄さは見抜かれる

まず最初に、この人は薄い人間だなと感じたことってありますか?

深みがない、なんか表面上だけの人間ということです。

これ、人にすぐ見抜かれます。

要注意です。

薄さの定義は難しいのですが、こいつ、しょうもない嘘つきだなとかは、すぐわかります。

基本的には誠実に過ごすことが大切です。

嘘を貫き通す

ただし、自分を守るためや、自分の都合よく物事を進めるためには、嘘を使う必要が出てくる場合があります。

これはとっても大切なことだと思っています。

嘘を自分の役に立つように使ったら、その嘘を貫き通せるようにしましょう。

そうでなければ、自分の薄さにつながりかねません。

自分を高め続けること

結論、自分を高めていくこと、高め続けていくことは大切だなと感じます。

自分が頑張っていることは相手に必ず伝わりますし、結局それは自分の力になります。

だからあゆみを止めるのではなく、一歩一歩で良いので進んでいけるように努力する必要があるなと感じています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA