バスでチェンマイからヤンゴンへ行く方法

サワディーカー!ゆみです!今回、タイのチェンマイからミャンマーへ陸路で入国したので、もろもろまとめてみます!

国境の街、メーソートへ

朝7時起床。ホステルで最後の朝食をとり、宿を出てソンテウにのり、アーケードバスターミナルへ向かいます。(バスターミナルまで1人40バーツ)

f:id:shinjia305:20170725200244j:plain

こちら、バスターミナル。

f:id:shinjia305:20170725200257j:plain

バスチケットはあらかじめ買ってあるので大丈夫。ただバスチケットは直接バスターミナルでも買えるみたい。

8:30発のGreenBusに乗り、メーソートへ向かいます。

f:id:shinjia305:20170725200350j:plain

乗ったらすぐ、水とお菓子がもらえました。バスの後ろにはトイレまでついてる!ハイテク!

メーソートについたのは15:00ごろ。途中何回か検問がありましたが、パスポートを見せれば大丈夫。

私たちは画像の上の赤いピンこの辺で降ろしてもらいました!下のピンが泊まったホテルの場所です。

f:id:shinjia305:20170725205631p:image

今日はメーソートで一泊し、翌日ミャワディ(ミャンマー側の国境の街)へ向かいます。

バスを降ろしてもらったのは街中だったので、あらかじめ予約していた宿へは歩いて行けました。早速チェックインを済ませ、宿で休みました。

少ししてお腹がすいたので、街へ出ることに。屋台があります。

f:id:shinjia305:20170725205311j:image

屋台で食べた麺。名前はわからないが、すごく美味しかった!

f:id:shinjia305:20170725205323j:image

デザートのワッフル。

f:id:shinjia305:20170725205331j:image

さあ。明日は東南アジアのラストフロンティア、ミャンマーへと向かいます!

さようなら、セブンイレブン(T_T)セブンイレブンの安心感、半端なかった…

国境への行き方

朝7:00起床。7:30ごろ宿を出て、国境行きのソンテウトゥクトゥクを探します。

ちなみに、前日にホテルのスタッフに国境行きのタクシーは一台100バーツ、と聞いていました。

MEMO
ネットでの情報によると、トゥクトゥクやバイタクで1人40〜70バーツほどで行けるとのこと。

チェックアウトを済ませ、街中を走っているソンテウを適当につかまえ、「Border?」と聞くも、なかなか乗せてもらえず。

やっと見つけたソンテウは、1人50バーツ。しかも私たちが1組目の客で、ある程度数が集まらないと出発しない。加えて、次の客が来る気配が全くない。

9:30のバスに乗りたいから、そんな悠長に待っていられない。そこらへんにいたトゥクトゥクをバスのおばちゃんが紹介してくれて、それも1人50バーツ

これでええか、と、タイで初めてトゥクトゥクに乗り(笑)、国境へと向かいます。

f:id:shinjia305:20170725200511j:plain

トゥクのおじいちゃんを前に、国境到着。

f:id:shinjia305:20170725200543j:plain

門の右側が出国する人が通るようになってるので、どんどん進みます。タイからミャンマーへは、なんと橋を渡って入国します。

f:id:shinjia305:20170725200942j:plain

普通に船で渡ってる人おるけど、ありなんかな…私たちはこの後、スムーズに入国し、SIM、ATM、ヤンゴン行きのバスを探します。

12カ国目ミャンマーへ入国!!

荷物チェックとか質問とかも特になく、これまたざるな国境でしたw

橋を渡り終えると、そこはもうミャンマー。タイとはなんだか匂いが違う…インドと同じような匂いがする…

ミャンマーSIMとATMを探すため、ヤンゴン行きのバスで声をかけて来る人全てを無視し、歩きます。

ATMはすぐ見つかり、ミャンマーチャットをゲット。300000チャットおろしたのだが、すべて5000チャット札で出てきたからすごい分厚いw

ATMがあった銀行のお姉ちゃんに、SIMの買える店を教えてもらい、(すぐ隣だった)SIMゲット。

スムーズすぎる

SIM2000チャット+2000チャット(約1.5GB)をチャージしてもらい、無事ネットワークも繋がる。

恐ろしいくらいスムーズすぎる

店を出て、シュエミャンマーのバスターミナルを目指す。

バイタクのおっちゃんたちがシュエミャンマーまで1000チャットで連れてってやるよ!と声をかけて来る。

歩いて行けるから大丈夫!というと、そうかそうか、気をつけていけよ!と送り出してくれる(ミャンマー語だから何言ってるかわからないが、勝手にそう解釈)

そしてシュエミャンマーバス会社に到着。

f:id:shinjia305:20170725200639j:plain

この時点で9:00。バッチリやん!!と、我ながら感心しながら(笑)ヤンゴン行きのバスチケット購入。1人8000チャット。

f:id:shinjia305:20170725200707j:plain

おそらく最安ではないかと思われるバスチケット。小腹が空いたので、近くのカレー屋さんで売ってた紅茶とよくわからない揚げ物を購入。

定刻通りバスは出発!途中お昼休憩をとりつつ、ヤンゴンを目指します。

f:id:shinjia305:20170725210048j:image

バス旅のお供に持ってきたのは、チェンマイダイソーで買ったおかき。めちゃうま!

途中2回のご飯休憩と、それ以外に何回かトイレ休憩がありました。あと、水とおしぼりも配られました。

アウン ミンガラ バスターミナルからヤンゴン市内への行き方

20:00ごろ、ようやくヤンゴンに到着!が!しかし!到着したバスターミナルは市内から20キロほど離れてる/(^o^)\

ということで、タクシーで移動。私たちは2人で10000チャットでした。

後から聞いた話だと、市内からバスターミナルまで8000~10000チャット程度らしいです!

MEMO
ミャンマーの人は、だいたい場所をストリートの名前で憶えているので、〇番ストリート!とか言うと、わかりやすいかもしれません(*^^*)

 

ということで無事、1泊2日でチェンマイからヤンゴンまで行くことができました!

ミャワディーからヤンゴンの間にキンプン(ゴールデンロックがあるところ)があるので、ヤンゴンまでじゃなくて、キンプンへ行ってもいいかもです!

私たち二人ともミャンマー大好きになっちゃったくらい、ミャンマーとってもいいところです!ぜひ足を延ばしてみてください♪

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.