【2017年7月現在】チェンマイでのミャンマービザ取得方法について

どうも、世界一周中のしんじです。

タイのチェンマイでミャンマービザを取得しましたので、その取得方法についてお伝えします。

チェンマイのミャンマー総領事館の場所

チェンマイの旧市街を北に抜けると、ミャンマー総領事館があります。地図を張り付けておきますので、確認してみてください。

ミャンマー総領事館の開館日時・開館時間

開館日時

ぼくたちは、計3回領事館に行きましたが、領事館が開いておらず1回引き返しています( ;∀;)。開館日時を確認してから行くようにしてください。

基本的に土日はお休みです。あとはタイの祝日、ミャンマーの祝日も休みなので注意してください。ねんのため以下に祝日の画像を張っておきます。

f:id:shinjia305:20170712134230j:plain

開館時間

開館時間は以下の画像の通りです。

f:id:shinjia305:20170712134235j:plain

ミャンマービザの申請は午前中のみです。ミャンマービザの受け取りは15:30-16:30のみです。

注意
ミャンマービザを申請したくて、午後の時間に行っても、申請できないので注意してください。

必要なもの

  • 背景が白の証明写真2枚
  • パスポートのコピー(白黒OK)1枚
  • パスポート原本
  • ミャンマーのホステルをブッキングしたメールのコピー
  • ミャンマー行きバスチケットのコピー

パスポート

パスポートの原本は、ビザ発行まで預けることになります。その間はパスポートのコピーで生活することになりますので、少し多めにコピーを取っておくといいです。

ミャンマーのホステルをブッキングしたメールのコピー

ミャンマーのホステルをあらかじめ予約しておいてください。

そのブッキングしたメールのコピーが必要です。

携帯でもええやろ、と思っていましたが、念のため印刷したものを用意していきました。

入り口で、全ての書類がそろっているかを確認されるのですが、宿泊先を印刷したものもチェックされたので、用意しておいた方がよさそうです。

私たちは、2人で1枚で大丈夫でした。

ミャンマー行きのバスチケットのコピー

ミャンマー行きのバスチケットのコピーが申請人数分必要です

ぼくたちはグリーンバスのチケットを取得しました。

グリーンバスのチケットをもらったら、宿でもいいのでコピーを取っておきましょう。

ビザ申請の人数分コピーを取っておいてください。

MEMO
私たちは、人数分が必要と知らずに申請に行ったら、門前払いを食らいましたww(2回目)

ちなみに、同じ時期にバンコクでミャンマービザを取得した人に尋ねてみると、これらの書類は必要なかった、とのこと。チェンマイでの取得が厳しくなってるのかな…

そんなこんなで、3回目にしてようやくビザ申請することができました…

詳細事項記入用紙

ミャンマー大使館で渡される記入用紙です。

f:id:shinjia305:20170712134245j:plain

記入した内容は以下の通りです。

  • 名前
  • 親の名前
  • 国籍
  • 性別
  • 誕生日
  • 仕事・・・無職ですが、一応Office Workerとかきましたw
  • 髪の毛の色
  • 身長
  • 目の色・・・Blackと記入
  • 肌の色・・・Asianと記入
  • パスポートナンバー
  • タイでの住所・・・とまっている宿の住所を記入
  • 日本の住所
  • 電話番号・・・simフリー携帯(昨日買ったばっかりのw)を記入
  • メールアドレス
  • ミャンマーでの住所・・・ミャンマーの宿の住所を記入
  • ミャンマー入国の目的・・・観光目的なので、Touristと記入
  • 本日の日付
  • サイン

などなど。

料金

  • 3営業日以上なら1600THB(=約5338円)
  • 2日で発行なら2400THB(=約8007円)

ビザの受け取りは、営業日の15:30-16:30のみなので注意してください。

ではミャンマービザ取得頑張ってくださいねー☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.