最初から優しい人には要注意

最近、最初から優しい人には注意が必要だなと思ったことがあったので、そのことについてまとめておきたいと思います。

最初から優しい人には要注意

最初から優しい人は要注意

誰に対しても人当たりの良い人っていますよね。

本当に人当たりの良い人もいるのですが、私の肌感覚だと最初から優しい人は要注意だと思っています。

理由はその優しさが偽りのもので、優しい人を頑張って演じている可能性が高いからです。

つまりその人は無理しているので、その優しさがいずれ崩壊します。

それによって傷つくことが出てきてしまうかもしれません。

笑顔が素敵だなとか、この人優しそうだなと思って簡単に近づかないようにしたほうが良いと思います。

徐々に本性を表すのが人

基本的に人というのは徐々に本性を表します。

最初からその人の本性が見えることはまずありません。

ここでいう本性というのは、決して悪いことだけではありません。

良いことも含めて、その人の性格の全てを意味しています。

本性を完全に把握することは、例え自分自身のことであっても不可能です。

ほとんどの人とは数回会うか会わないかで関係が終了します。

この数回の接触で気をつけなければいけないのは、第一印象の効果の大きさです。

つまり第一印象が良くても、本当に大丈夫かどうかは気をつけましょうということです。

心から通いあえる人はいない

基本的に心から通いあえるという人はいないと思っておいたほうが良いです。

この心から通いあえるという意味は、その人といる時の自分が好きという状態のことです。

ほとんどそういうことはないと思います。

なので人付き合いは、基本、仕事と思っておいたほうが良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA