【5年前の俺へ】そろそろできないことを認めようって話

おーっす、5年前の俺。

相変わらず営業、頑張ってるねー。休みも働いて。すごく頑張ってるな。

ただ申し訳ないけど、正直に言います。

そろそろできないことはできないと認めませんか?って話。

 

今の俺だからわかるんよ。

正直、俺、営業向いてないよ。理由はいくつかあるけど、性格的な部分が大きいと思う。

当時はできないことを認められなかったんだよね。

向いてないし、必要な能力が低いからできないだけ。

なのに営業ができないできないって、毎日苦しんでた。

でもそれって当たり前。人はできないことがある生き物なんだから。

 

例えばヒトカゲってポケモンいるよね。

ヒトカゲに魚取りさせたら大変だよ?泳げないし、水は弱点なんだから。

ヒトカゲはキャンプ隊長がいい。火起こし担当。めちゃくちゃ活躍する。

 

人間もそれと一緒。

人にもタイプがあって、得て不得手があるってこと。そして苦手なことに挑戦しているよりも、自分が得意なことを見つけた方が活躍できる。

仕事に自分を当てはめるんじゃなくて、自分にあう仕事を見つける。

そのためには、自分ができることと、できないことをしっかり認めることが大切。

 

口で言うのは簡単だけど、やるとなったら難しいよ。

まず自分のことを客観的に評価しなくてはいけない。思っているより、できないことを認めるって、精神的に辛いこと。

だからこそ自分ができない部分に目を向けるのは、精神的に成熟していないと難しい。その覚悟があるかどうか。

 

自分ができないことを認められるようになると、ようやく先に進めるようになる。できないことがわかった上で、どうするかを考えられるようになる。

だから自分はこんなにできないんだ。できないことがあるのは当たり前なんだって思えることが大切。

 

まとめるよ。

自分にはできないことがある。それが事実。それを認める努力をしよう。だんだんできないことを認められるようになるから。認められると、自分を活かすことができるようになる。

まずは自分にもできないことがあることを認めよう。その代わり自分にしかできないことがあるから。

俺ならできる。期待している。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA