ブログを毎日更新するためのコツ8個【42日連続投稿達成】

ブログをはじめたときは、ブログかけたんだけど、毎日更新するのって大変だなぁー。でも有名なブロガーさんは毎日更新してるよね…。正直、最近ブログを毎日更新しなくてもいいような気がしてきた……毎日ブログ書く意味ってあるのかな。

こんな不安とか疑問って出てきますよね。そんな疑問に答えていきたいと思います。ブログ更新のメリットとデメリットをまず見ていきます。

ブログを毎日更新するメリットとデメリット

やはり多くの有名なブロガーさんがやっているように、毎日ブログを更新することには、大きなメリットがあります。そこでブログの毎日更新をするメリットとデメリットを少しまとめておこうと思います。

毎日更新することで多くの人にリーチできる可能性が増える

毎日更新するということは、たくさんの記事を投稿していくことです。極端な話ですが、1記事と100記事だったら、100記事あったほうが多くの人に見てもらえる可能性は大きいですよね。

注意
注意しないといけないのは、適当に書いていては検索流入も増えません。SEOを意識して、PVを増やすためこ記事の書き方は知っている上で更新する必要があります。

Googleのクローラーが回ってきやすいので検索が増える

ブログを毎日更新し続けることによって、グーグルのクローラーの巡回頻度が多くなるといわれています。クローラーが来る頻度が高くなれば、記事のインデックスもはやくなるので、検索流入が増えることにつながります。ちなみにインデックスされてから3か月後くらいに検索流入が増え始めるなんて言われていますので、よりはやくインデックスされるのは重要なことです。

ライティングの力がアップする

毎日記事を書き続けることで、ライティングの力が向上します。ブログの記事の構成、どんな言い回しにするかなどが、毎日量を書くことによって洗練されていきます。また自分独特語り口なんかも確立されて行く速度がはやくなります。

そうすると、ブログを書き始めた当初よりも、文章がだんだん書きやすくなってきます。文章を書きやすくなるとブログも短い時間で質の高い記事を書きやすくなります。毎日ブログを書き続けることで、ライティング力をアップするだけでなく、ブログを続けやすくすることにもつながります。

アクセスと収益があがる

せっかくブログをやっているんだったら、たくさんの収益を得たいですよね。むしろブログを収益目的でやっている方も多いと思います。それって大事なことだと思うんです。やはりブログを毎日更新し続けていることで、徐々にアクセスは増えていきます。結果としてPV数がふえることで、アドセンスやアフィリエイトの収益もアップします。

毎日更新するのは大変

毎日更新はめちゃくちゃ大変です。ネタなくなったり、単純に書きたくなくなったりします。1ヶ月書き続けるだけでも自分の普段の生活を考え直さないといけないことが出てくると思います。なぜなら1か月の間に書く時間が取れないことや、やる気が出ない日などが必ずあるからです。つまりどうやったらブログを書き続けられるか考えないと、毎日更新することはできないはずなんです。

記事の質が落ちることがある

ブログを毎日を書くことが目的になってしまったために、記事の質が落ちてしまうこともあります。記事の質が落ちてしまったら、せっかく記事を書いてもほとんど意味がありません。検索流入もほぼないですし、むしろサイト自体の評価がさがってしまうこともあります。だから毎日更新するにしても、記事の質を落とさないように気をつけないといけません。

ブログを毎日更新できなくなる理由

これだけメリットがあるのに、どうしてブログを書くのをやめてしまうのか…。だいたいみんな一緒の理由でブログ更新を辞めていってしまいます。ブログ更新を辞めてしまう原因をまとめておこうと思います。

書くネタがなくなる

正確には、ブログに書きたいネタがなくなるということです。ネタはあるはずなんです。自分の生活の中でおこったことを何かしら書けばいいからです。でもブログに書くネタとなると、結構絞られてしまって書けなくなりますよね。

継続してブログを書かれたことがあるなら、ネタがなくてパソコンの前で座っているだけで何にも進まないということがあったんじゃないでしょうか。ぼくもそうです。

単純にめんどくさくなる

単純に書くのがめんどくさくなるというのもあります。モチベーションなんて正直、長くはつづきません。どんなにブログが好きでも、必ず書きたくないと思うときがきます。それで1日休むと、次も休んでいっかーとなあなあになっていってしまいます。結果として、書き続けるのが億劫になってきてしまいます。

書く時間がとれない

ブログを書く時間が取れない日もあると思います。いきなり病気になってしまったり、仕事が遅くまでつづいてしまったり。ほんと当日にならないと何があるかわかりませんよね。ただ一度休んでしまうと、それがきっかけになって、続けるのをやめてしまうということにつながります。

ブログを毎日更新するコツ8個

ブログを辞めてしまう人が多い中で、ブログを毎日更新するためコツを8個まとめてみました。人によっては、合う合わないあると思うので、試しにやってみて自分に合うものを探してみてください。

自分の興味のあること、好きなことを書く

まず大前提として、自分の興味のあることをブログに書くということは、毎日続けていく上でとっても重要だと思います。自分の興味がないことを毎日書き続けるって、やばいですよね、修行です。それを繰り返していると、ブログを書く元気がなくなってきます。

好きなことであっても続けるのは大変ですが、好きでなければやっぱり毎日書き続けることは難しいです。アフィリエイトでも基本は自分の使ったことのあるもの、好きなもので記事を書くってことが続けるコツです。

漫画・遊び・本からのインプットを増やす

ブログに書きたいネタがなくならないようにするために重要です。ブログは何かしらのインプットがないと書けません。別に「勉強」する必要はないので、自分が好きな漫画、好きな本、映画などをみて、どんどんインプットを増やしましょう。

ほかにも新しい挑戦をはじめてたり、旅行に行ったりすることで、書くことが増えます。結果として、たくさんの経験も蓄積できますし、知識も増えます。

カレンダーにブログを書くことができた日は印をつけていく

これは単純に記事を書く気力、やる気がなくりそう時に有効です。何事にも当てはまる継続のための1つの方法になります。人は何かを得るよりも、何かを失うことのほうが、行動しやすいという研究結果があるんですね。その心理をうまく利用した継続のための作戦です。

毎日ブログを書き続けて、毎日カレンダーに印をつけていくと、その印が多くなればなるほど、毎日更新を途切れさせたくないという気持ちが大きくなります。

例えば10日間ブログを続けていたときと、365日ブログの毎日更新を続けていたときでは、365日ブログを続けていたときのほうが、ブログを途切れさせたくないという気持ちが強く働くようになるということです。

なのでカレンダーを見えるところに用意して、ブログを書いたらしるしをつけていくようにすると、長く続ければ続けるほど、ブログを書き続けるモチベーションを得ることができるようになります。

シリーズ化して書く内容を分割する

書く内容をシリーズ化してしまうというのも、毎日続けるための仕組みのひとつです。書きたいことがあったら、それをシリーズ化してしまいます。第一回、第二回・・・最終回みたいな感じですね。

このシリーズ化は、本だと結構大変です。あらかじめしっかり計画を立てておかないと、本などはシリーズ化できません。ですがブログならいつでも好きなところに、付け足すことができます。書き忘れたことがあっても、また新たに記事を書いて、リンクをはればいいだけです。

仲間や家族に応援してもらう仕組みをつくる

結構難しいと思うかもしれませんが、仲間がいるだけで、作業のモチベーションが変わってきます。そもそも1人でやっているときに挫折してしまう理由の一つに、記事を書いても、それに対してリアクションがないことがあります。

なので記事を書いたら、それに対してなんかしらのリアクションをもらえるようにするというのは、毎日更新していくうえで、大切なことです。

だから例えば更新したら、家族からいいねをもらえるようにお願いしておくとか。ちょっと気恥しいかもしれないですが、それだけでもモチベーションがすごく上がることを実感できるはずです。

たった1分でもいいのでブログを書いてみる

これは単純にやる気がない時に有効です。作業興奮という言葉を聞いたことがありますか?作業興奮とは、作業をし始めるとやる気がわいてきて、集中できるようになるというものです。だからどれだけやる気がなくても、とにかく記事を書きはじめるというのが大切です。

記事を一度書いてみると、だんだんと書きたいことがでてきます。とにかくやりたくないときも、自分に「ちょっとだけ書いてみよう!」と言い聞かせて書き始めてみてください。

記事タイトルだけでいいので考える

ただ本当に記事を書くやる気が起きないときもあります。そういう時は、記事のタイトルだけでも考えましょう。この記事タイトルを書いておくだけでも、次に記事をかきはじめるのがスムーズになります。自分の書こうと思うキーワードを探しておくというのでもいいと思います。

記事を外注してしまう

ホントの本当にやる気が出ないときというのもあると思います。それでも毎日更新したいと思うのなら、最終手段は記事の外注です。お金はかかりますが、とりあえず記事は更新できます。実際ランサーズとか、クラウドワークスでも記事の外注の仕事があります。

ただ記事の外注は一度やってみるとわかりますが、思った通りの記事が上がってくることはまれなので注意が必要です。またコピー記事が納品されることもあります。もし、こんな記事を書いてほしいというのがあるなら、細かな指示が必要になります。記事タイトルを決めて、キーワードも決めてあげたりと、いろいろ大変です。むしろ自分で書いた方が楽と思うこともあるかもしれません。

まとめ

ブログの毎日更新のコツをいくつか紹介しました。とりあえず試してみて、自分にあっている方法を探してみてください。そうすればきっとブログを書き続けることができるはずです。

ちなみにブログの毎日更新には否定的な意見もあります。ブログを毎日かかなくても、アクセスは増やせるとか、質が落ちるくらいなら書かないほうがいいという意見です。もちろんそのような意見もあっていいと思いますが、私は結局、量と質のバランスだと思います。

初心者であれば量の方が大切だと思いますし、中級者、上級者になっていくにつれて質の意識も必要になってくるはずです。どちらが大切ということではなく、量も質も大切で、量をこなせるようになってはじめて質のいい記事というのがどういったものなのかがわかってくると思っています。

毎日更新は大変なことが多いのは事実ですが、メリットはすごく大きいです。わたしもこれから毎日更新を頑張っていきます。お互い頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください