ご飯を食べた後、目が見えにくくなって、頭痛が起きる

どうも、今回は目が見えにくくなって、頭痛が起きるという異常事態が起きたので、そのことについて簡単にまとめておきたいと思います。結論から言うと、閃輝暗点(せんきあんてん)と言うらしいです。なんつーことだ。

ご飯を食べた後、目が見えにくくなって、頭痛が起きる

状況について

ご飯を食べながら、テレビを見ていたら、急に目が見にくくなりました。

最初は、画面が見にくいなと思っていて気にしてなかったんですが、明らかにみづらいので、おかしいなと気づきました。

状況を確認するために、鏡で自分のかおを見てみたら、鏡に映っている自分の左目が見えないくらいの状態でした。

目の部分だけ、スポッと抜けてしまっている感じです。

その後、キラキラとした帯状のものが見えました。

なんか不思議な状態だなと思って、見ていて、そうですね、10分くらい経ちましたかね。だんだん落ち着いてきました。

その後に、いきなり目の上のあたりが、痛み出して、頭痛のような感じになっていきました。

かなり急激な速さで痛み出したので、これはやばいと思ってすぐ寝たと言う感じです。

翌日も頭がずっしりと重く、頭痛の残りみたいなものがありました。

これから

そうですね。金曜日には本当にジャンクフードみたいなものをたべてOKな日にしているので、もしかしたら、急激に血管が収縮拡張するような形になったかもしれません。

その結果、おかしな反応が起きたと言うことですかね、おそらく。

ちょっと金曜日も控え気味にやっていった方が良いのかなと思いました。そんな感じです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA