オーディオブックのメリット・デメリット

どうも、最近オーディオブックを聞いているタイミングがあるので、オーディオブックを使ってみた感想についてまとめておきたいと思います。

オーディオブックのメリット・デメリット

メリット

  • 目を使わなくていい
  • 作業しながら勉強できる
  • 聴く専用に作られているからわかりやすい

私にとっては、目を使わずに勉強できるのは嬉しいポイントです。理由は画面をみてるとすぐ目が痛くなってしまうからです。プログラマーでもあるので、画面を見続けていることが多く、目は酷使しているため、助かります。

あとは、例えば洗濯物とか、食器を洗いながら、勉強できるのが良いポイントですね。本を読みながらとかだとやっぱりそれに集中しないといけませんが、ながらで勉強できたり、知識を吸収したりできるのは良いと思います。

Youtubeなどとは違って、聴く専用に内容が作られているのもいいですね。聴くように作られているからか、内容がスッと入ってきやすいように作られていると思います。

デメリット

  • 金額が高い、、、
  • 話が入ってこない時がある
  • 紙の本にはかなわないかなと感じる

そうですね、オーディオブック、、、金額がたけぇっすね涙

確かに読み上げてもらう人の人件費とか考えるとね、あとは編集もしなきゃいけないので、お値段が高くなるのはしょうがないですかね。わかるんですが、高いっす。

あとは、ながら作業になることが多いので、話が入ってこない時はありますね。本なら読み返せますが、話が入ってこなかった時、そのままスルーしがちですね。わからない単語とかも。

結局、紙の本を読んだ方が効果が高いんじゃないかなと感じることが多いと思ったのが正直なところです。

ただまだ試したばかりなので、これからも少し続けてみて、どんな感じか確認していきたいと思っています。では。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA