apt-get -qqの-qqとは?

どうも、apt-getの-qqオプションが気になっていたものです。ちょっと調べたので簡単にまとめておきます。

apt-get -qqの-qqとは?

結論

ライブラリインストール時に出力されるlogを少なくするオプションです。

出力されるログの量

apt-get > apt-get -q > apt-get -qq   # qの数は最大で2個

詳細

apt-getでヘルプを表示すると-qオプションの公式のドキュメントが表示されますが、それが以下です。

-q, –quiet
Quiet. Produces output suitable for logging, omitting progress indicators. More q’s will produce more quiet up to a maximum of two. You can also use -q=# to set the quiet level, overriding the configuration file. Note that quiet level 2 implies -y, you should never use -qq without a no-action modifier such as -d, –print-uris or -s as APT may decided to do something you did not expect.

要約すると

  • 進行状況を省略して見やすいログ出力にしてくれる
  • qは最大2つまでつけられる。
  • -qqを使うときは -yオプションは注意して使う。

この公式ドキュメントに-yオプションは確認などに対して全てYesを選択するように指示するオプションです。

-qqオプションを使うと、インストールしますかといった確認も出力されなくなるので、予期せぬライブラリをインストールしてしまう可能性があるので注意してくださいということです。

MEMO
実際に-y -qqを知ってみるとわかりますが、本当に何も表示されないので、不安にあると思います笑 気になる人は試してみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA