怒られた時、卑屈になりすぎないこと

どうも、怒られまくってきたものです。

さて今回は怒られるときのポイントです。結局建設的に怒られるというのが必要だよという話です。

怒られた時、卑屈になりすぎないこと

怒られると嫌ですよね。

確かに全部が全部、自分のせいではないと思います。当然起こりまくってくるやばい人もいますので、そういう人に怒られまくった場合は、付き合うのをやめた方がいいですし、逃げた方がいいと思います。

しかしですね、もし自分のミスが原因で怒られた場合は、しっかりと向き合う必要があります。

しっかり向き合うときは、自分が否定されているように感じるかもしれませんが、そんなことありません。次に同じことが怒らないようにしっかりと受け止めて、それを改善していくようにしてください。

その時のポイントは、卑屈になりすぎないこと。

どうせうまくいかないし。

どうやったら抜け出せるんだろう。

そうやって考えることも多いと思います。

そんな時ほど、誰かに相談してでもいいので、どうしたらミスしたことをこれ以上起こさないようにできるのか、しっかりと考えることが大切です。

卑屈になればなるほど、怒られていることが嫌でしょうがなくなってきます。

怒られていることが自分のミスであるにも関わらずです。

ちなみに自分のミスが少しずつ改善されていけば、人としてもどんどん成長していけますよね。

確かに自分の行いを変えるというのは難しいと思います。だから完全に変えようとするんではなくて、まず3割変えてみてください。そしてできるようになったら7割変える。

完全に変えるのは難しいです。それを意識するだけでも変えられるようになるかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA