レンタカーでアメリカ横断した時の「ルート」「費用」「日数」について

アメリカの西部から南部にかけて、レンタカーで横断してきたことについてまとめます。この記事の内容は、アメリカ横断の際のルート、日数、費用についてです。

アメリカ横断のルートについて

アメリカ横断のルートは以下の通りです。アメリカの西部から南部をレンタカーで横断しました。サンフランシスコからマイアミまでです。

アメリカ西部から南部へのルートを選択した理由

アメリカ西部から南部にかけてのルートを選択した理由は2点です。

  1. 友人がアメリカ南部のニューオーリンズなどを観光して、非常に良かったと言っていたから。
  2. アメリカの南の方には、グランドキャニオン、ホワイトサンズ、キーウェストなど素晴らしい風景の場所がたくさんあるから。
注意

アメリカの南の方はメキシコ国境と近いこともあり、治安が悪いところもあります。

特にアメリカ南部の銃の所持率はかなり高いし、麻薬中毒者やホームレスなどにも気をつけないといけません。基本的に夜は出歩かないほうがいいです。

アメリカ横断ルートを西から東にした理由

アメリカ横断ルートを西から東にした理由は、レンタカーのレンタル料金とドロップオフの料金が安かったからです。

西→東と、東→西のレンタカー料金を比べました。レンタル代とドロップオフの料金が、同じタイミングでも1か月で20,000円ほど違いました。

アメリカ横断旅行の所要日数

横断にかけた日数は1か月です。

基本的に1日1アクティビティでした。運転は長い時でもAM9:00-PM16:00まで。動物が飛び出してきたり、治安が良くない地域もあったので、夜は運転しませんでした。

レンタカーについて

レンタカーはRentalcars.comで調べました。たくさんあるレンタカーサイトを比較して検索してくれます。ここで探して借りれば安くレンタルできるはずです。

参考 アメリカのレンタカーRentalcars.com

レンタルした車は「ダッジのグランドキャラバン」にしました。理由は「車中泊」できるからです。

MEMO
ダッジのグランドキャラバンは、後部座席をたためば、両足を伸ばして寝れる広さになります。そのままだと車の中はでこぼこしていて寝にくいので、ベッドマットを買って敷くと寝やすくなります。

アメリカ横断の際の各種料金

レンタカーの料金

約290,000円

車の保険代金

約60,000円

ガソリン代

約13,6000円

走行距離は約11,000km。乗っていた車の燃費は約 7 km/ Lでした。

宿泊代金

約100,000円 / 2人

治安のよくないところでRVパークやモーテルに泊まりました。あとは基本的に車中泊です。

食費

約100,000円 / 2人

基本、ウォルマートのような大型スーパーで「サラダ」や「パン」などを買って生活していました。あとはマクドナルドも安くてよく利用しました。

ただ、せっかくアメリカに来たので、美味しいものを食べようということで、食事にはお金を使いました。

飛行機代金

約150,000円 / 2人

バンコク→マニラ経由→サンフランシスコ 1人60,000円 2人で120,000円

マイアミ→ダラス経由→バンクーバー 1人15,000円 2人で30,000円

観光費用

約40,000円

日本の友人へのお土産と観光地の入場料など

合計 約876,000円

アメリカ横断の注意点

  • アメリカの運転は長くなるので、2人なら交代で運転することになると思います。私たちは1人が運転して、1人は後ろで寝転がっていました。ただし州によってはシートベルトをしていないと交通違反になるところがありますので注意してください。
  • アメリカで車を運転するには日本の免許証が必要です。国際免許証のみではだめです。
  • 車の運転の際には、携帯をナビにするといいです。車をレンタルするときにカーナビをつけることもできますが、レンタル料が高くなってしまいます。
  • 携帯でナビをするには、シムフリーの携帯が必要です。そして車の中で携帯を充電できるようにするためのアクセサリーを用意しておくといいです。