エルヴィスとキング牧師!テネシー州メンフィス観光!

ロックンロール、ブルースなどの音楽が生まれた街であるメンフィスを観光してきました!メンフィスにはキング牧師の暗殺されたモーテルがあることでも有名です。今回はメンフィスで行ってきた場所についてまとめておきたいと思います!

メンフィスのエルビスプレスリーの家

メンフィスにはエルビスプレスリーの家やお墓があります。またエルビスプレスリーの博物館があります。「グレースランド」という場所です。

このグレースランドの入場料ですが、50ドル前後です。ぶっちゃけ高すぎると感じましたので、そこまでファンでもなかった我々は無料で見て回れる場所に行くことにしました。

エルビスプレスリーの人気の秘密について知りたい場合は、以下のサイトを見てください。すごくよくまとまっています。

参考 宇宙から来た!?エルビスプレスリー一般教養としてのロック史

ちなみにこちらが「グレースランド」の入り口とチケットブースです。

エルビスプレスリーは、メンフィスに移り住んでから、サンレコードというアメリカの中でかなり大きなレコード会社と契約しました。そこからロックミュージシャンとしてだけでなく、テレビや、俳優業などもしていったそうです。

エルビスプレスリーの家の壁には世界中からたくさんのコメントが書かれています。「エルビス大好き」「エルビスと共に」とかそんな感じです。名前と日付が書いてあるのが多い感じです。私も書こうと思いましたが、ペンを持っていなかったので、断念しました。

地面にもたくさんコメントが書かれています。ほかにもグレースランドの駐車場や壁など、至る所にエルビスプレスリーの肖像画が書かれています。

私は全然世代が違うので、エルビスプレスリーのことは全く知りませんでしたが、今なお世界中の人から愛されているんだなぁと感じました。死してなおというのはすごいですよね。

無料で見て回れる場所だけだと、ほとんど時間はかかりません。多分1時間くらいいたんじゃないかと思います。続いてキング牧師のモーテルへ移動しました。

キング牧師が暗殺されたモーテル

メンフィスにはキング牧師が暗殺されたモーテルがあります。現在モーテルの内部は改修されて、黒人の人種差別の歴史がわかる博物館になっています。博物館には展示やビデオがたくさんあり、すべて見て回るのに1時間以上はかかると思います。盛りだくさんです。

キング牧師とは

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアは キング牧師の名で知られ、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活動した。 「I Have a Dream」で知られる有名な演説を行った人物。1964年のノーベル平和賞受賞者。

キング牧師が暗殺されたモーテルは、こんな閑静な住宅街にありました。とてもそんなことが起きそうには思えない場所です。

写真右上のモーテルの一室に花輪が付けられています。これがキング牧師が銃撃された場所です。キング牧師が泊まっていた部屋は今も当時のままで保管されています。

部屋の方からみた写真です。向かいのモーテルから白人の男性に銃撃されました。その結果キング牧師は志半ばで、なくなってしまいました。

キング牧師というと、「I have a dream」の演説が有名ですよね。あの演説はいまYoutubeでも見ることができるので、ぜひ見て下さい。すごいです。

確か私たちの時代では、中学か高校の時の教科書に、キング牧師が出てきたんですよね。いまもでてきてるのかな?わかりませんが。だからキング牧師の最後の場所に来れて、よかったなと思います。

まとめ

ということで、メンフィスで観光してきた場所についてまとめました。あまり知らない街でしたが、歴史的に重要なことが起きている場所なんだと改めて実感しました。エルビスプレスリー好きにはたまらない場所だと思います!では!