アメリカで住みたいと感じた街!アリゾナ州フラッグスタッフ観光!

アメリカ、アリゾナ州のフラッグスタッフを観光してきました!フラッグスタッフは2000m以上の高地にあるため、アリゾナ州では珍しく、雪が降るほど寒くなる場所です。

フラッグスタッフの近くにはグランドキャニオンやセドナなどの有名な観光地があります。また大きな州立大学があるため若者が多い街でもあります。

私たち夫婦が、アメリカで住んでみたいと感じた素敵な街を紹介します!

アリゾナ州フラッグスタッフの場所

フラッグスタッフの北側にはグランドキャニオン、南側にセドナがあり、交通の要所にもなっています。

フラッグスタッフの町の観光ポイント

フラッグスタッフのオールドタウン

オールドタウンは、フラッグスタッフの中心街です。多くの建物がレンガ造りになっていて、ギフトショップや飲食店が並んでいます。

オールドタウンは小さいため歩いて観光しても2~3時間で、十分見てまわれます。歩道にも緑がたくさんあり、歩いていて気持ちがよかったです。

MEMO
車の路駐にもお金がかかりません!どこにでも停められます。

フラッグスタッフのコミュニティマーケット

たまたま開かれていたコミュニティマーケットに行ってきました。地元でとれた野菜や、工芸品などが売られていました。

にぎやかなんですが、騒がしいわけではなく、すごくいい雰囲気でした。

ルート66沿いのビジターセンター

フラッグスタッフはルート66沿いの町です。街のいたる所で66という数字が使われています。

ルート66は1926年~1985年にイリノイ州シカゴからカリフォルニア州サンタモニカまでをむすんでいたアメリカのメイン道路。全長3800km、8つの州と300以上の町を通過し、古き良きアメリカの宿場町が残っている。

またアメリカの鉄道であるアムトラックの駅がフラッグスタッフにあります。ビジターセンターのようになっていて、フラッグスタッフのパンフレットもおいてありますし、観光案内もしてくれます。

フラッグスタッフに住みたいと感じたポイント

  • 人や街の雰囲気が落ち着いている
  • 夏は暑く、冬は寒いという日本に近い気候
  • 町全体がコンパクトで、おしゃれ

まとめ

アメリカではじめて住んでみたいと思ったフラッグスタッフを紹介しました!ほんとに素敵な場所なので、機会があればぜひ行ってみてくださいね!