【Alfred・Mac】コマンドひとつで複数アプリを一括起動する方法

【Alfred】Macで複数アプリを一括起動する方法

前提条件

  • Alfredを導入していること
  • AlfredのPowerpack(有料版)を使用していること

結論

  • Workflowsを使えば、Macで複数アプリを一括起動できる
    • Zoomを録音・録画したい場合に、コマンドひとつで、録音アプリ+Zoomを起動する
    • ある特定のプロジェクトのプログラムを書きたい時、コマンドひとつで、Docker+Vscode+Sourcetree+関連するWebページなどを開くことができる

手順

  1. サイドバーの「Workfrows」
  2. 開かれたタブの下の方にある「+」
  3. Templates > Files and Apps > Lunch file group from keywords
  4. 作成ダイアログが開くので、作成するワークフローの名前を入力
  5. ダイアログ右下のCreate
  6. 出来上がったワークフローでKeywordと書かれている方のタイルをダブルクリック
  7. ダイアログが開くので、Titleを入力(KeywordはなくてもOK)
    1. このTitle名にてAlfredで検索されます。
  8. Launch Apps/Filesをダブルクリック
  9. ダイアログが開く
  10. Finderのアプリケーション一覧を開く
  11. 自動起動させたいアプリケーションを Launch Apps/Filesのダイアログに、ドラッグ&ドロップする

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA