行動ログの評価方法

1日の行動ログを評価する方法について考察してみました。

結論から言うと以下の通りです。

  • 生産性を基準にする
  • 生産性の高い順に3段階で区分する
  • 勉強やトレーニングなど、生産性が高いものには丸。
  • やらなくてはいけないけど、生産性が高くないものには三角。
  • ゲームやYoutubeなど生産性を下げるものにはバツ。

こんな感じです。

MEMO
書いていて気づいたのですが、7つの習慣に出てくる4つの領域で分類してみるのがいいかもしれません。

ご飯やお風呂といったような、生活に必須な事柄はありますよね。これらに対して、どのように生産性をアップさせるアプローチしていくかは大切だと思います。

一番コントロールしやすいのは、生産性を下げる行動です。例えばゲームやYoutubeといった行動はコントロールしやすいですよね。

1日の行動ログを振り返りながら、毎日の生産性をあげていけるように努力し続けたいものですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA