相手に無関心になる方法

どうも、しんじです。さて今回は、相手に無関心になる方法についてまとめておきたいと思います。

相手に無関心になる方法

無関心になろうはNG

まず注意して欲しいのは、「相手に対して無関心になろうと頑張ることです。このような思考だと、余計に相手のことが気になってしまいます。

例えば「今から海だけは思い浮かべないでください」と言われたら、あなたは何を思い浮かべますか?おそらく海をイメージしてしまうと思います。

同じように、対象の相手に対して無関心になろうというアプローチは、相手を余計に意識してしまうアプローチになります。

このような思考にならないように注意してください。

視界をコントロールする

最初にコントロールするところは「目」です。

理由は目から様々な情報が入ってくるからです。特に嫌な相手の情報は、気になってしまうので、たくさん入ってきてしまいます。

そこで視界をコントロールするために、物理的に視界を狭くする方法をとります。

例えば、以下のような方法です。

  • 壁に向かって作業する
  • フチの太いメガネをつける
  • パソコン画面の高さを目線まであげる

このようにすることで、物理的に視界を狭くすることができます。結果として、相手を視認しにくくなります。結果として無関心でいられるタイミングが増えます。

音をコントロールする

続いてコントロールするべきものは「音」です。

誰かの話し声が聞こえるだけで、不快になる人もいると思います。遠くにいても、嫌な人の声は聞こえるものですよね。無関心を達成するためには音のコントロールをする必要があります。

例えば以下のような方法がおすすめです。

  • 耳栓をする
  • ノイズキャンセリングイヤホンを使う
  • 音楽をきく

このようにすることで、物理的に音が聞こえなくなります。結果として、無関心でいられるタインミングを増やすことができます。

はじめてやる場合には、どの方法が自分に合っているかどうかを確認しながら、進めてください。では!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA