【Git】ブランチの削除について

今回はGitにおけるブランチの削除について簡単にまとめておきたいと思います。ブランチを削除することによって、それまでの開発を無かった事にできます。

ブランチの削除

マージ済みブランチの削除

コマンド
$ git branch -d [ブランチ名]
注意
マスターにマージしていないブランチを削除しようとすると、エラーになります。もしマージしていないブランチを削除したい場合は、次の「強制的なブランチの削除」を行ってください。

強制的なブランチの削除

コマンド
$ git branch -D [ブランチ名]
MEMO
どんなブランチも強制的に削除できます。

ブランチ削除の際にエラーが出た場合

error: Cannot delete the branch ‘ブランチ名’ which you are currently on.

原因:現在のカレントブランチを削除しようとしている。(自分が作業しているブランチ内から、自分がいる作業ブランチを削除しようとしている。)

 

対応:別のブランチに移動して、対象のブランチを削除する

コマンド
$ git checkout {削除対象以外のブランチ}
$ git branch -d {削除対象のブランチ}

error: The branch ‘ブランチ名’ is not fully merged. If you are sure you want to delete it, run ‘git branch -D ブランチ名’.

原因:マージされていないブランチを削除しようとしている

対応:マージして削除する or 強制的に削除する

コマンド
$ git branch -D [ブランチ名]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA